理事長ブログ

2016.07.27更新

今週の月曜日は、娘は朝から部活に行き、息子は林間学校でいなくて暇だったので、一人で映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」を観てきました。

映画

この映画がとっても良かったのでご紹介したいと思います。まずは恒例のあらすじから・・・

 

普通の高校生で17歳の大輔(神木隆之介)は同級生のひろ美(森川葵)のことが大好きで、友人の松浦に頼んで修学旅行のバスの席を代わってもらい、ひろ美の隣りに座ってワクワクしていた。ところが、大輔達の乗ったバスが大事故を起こし、大輔は死んでしまう。そして大輔が目覚めた場所はなんと「地獄」だった。「え?俺死んだの?他のみんなはどこ?なんで俺だけ地獄?ひろ美ちゃんは?まだキスもしたことないのに死んだってどういうことだよ‼」と全く現実を受け入れることが出来ない。地獄には本で見たことがある景色が広がっていた。深紅に染まった空と炎、血の池、そこらじゅうにドクロが転がっていた。そして沢山の鬼達が・・・その中には地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)のメンバーもいた。ボーカル&ギターのキラーK(長瀬智也)、ドラマーのCOZY(桐谷健太)、ベーシストの邪子(清野菜名)がいた。キラーKによると、エンマ様の裁きにより現世に転生するチャンスがあるという。愛しいひろ美にもう一度会うためにキラーKの文字通りの鬼特訓を受ける大輔は、インコに転生したり犬に転生したりするうちに徐々に現実を受け入れて前向きになっていく。果たして大輔ははる美に会うことが出来るのか?キラーKの謎とは一体何なのか?・・・続きが気になる方は映画館へ足をお運び下さい(笑)。

 

映画館の中には夏休み中の学生さんという風情の子が沢山いて、「子供向けだった?失敗した?」と一瞬思いましたが、痛快に面白い上に大輔の成長物語を通して感動も与えてくれて、私は例によって泣いてしまいました。普通に美味しいご飯を食べて、普通に家族一緒に暮らせることのありがたさをひしひしと感じました。長瀬智也さんのぶっ飛び方は最高でしたし、神木隆之介君のイマドキのチャラい高校生が目標を見つけて一所懸命に頑張る姿もとても良かったし、ひろ美ちゃんがフルートを吹くシーンでの森川葵ちゃんの可愛さったら言葉に尽くせないほどでした。森川葵ちゃんはドラマ「表参道高校合唱部」の時から注目していましたが、今回の映画の当たり役でこれから「来る」のではないかと思います。清楚なのにフルートを吹く時の唇がエロい‼(すっかりおじさんみたいになっちゃいますけど・・・笑)。

 

桐谷健太さんも最近大注目の俳優さんですが、メイクが濃すぎて最後にテロップが出るまで桐谷さんだとは気付かなかったんです・・・涙。でも、桐谷健太さんの当たり役は、今放映中のドラマ「水族館ガール」でのドSな中にも優しさが見え隠れする水族館での松岡茉優ちゃんの上司役だと思っているので良しとしましょう。もしも自分が17歳でまだキスもしたこともない時に死んでしまっていたら・・・と想像したら、そんな状況には耐えられません。生きていることに感謝して、日々を大切に生きようと思いました。

 

宮崎のみーちゃんからお中元が届きました。

お中元

 大好きなキッチンノブhttp://www.kitchen-nob.com/さんのチーズケーキとネギドレッシング。昨夜はスタッフ2人が泊まりに来ていたので、娘も含めて4人で女子会・・・の時に美味しく頂きました。ご馳走様でした。

 

本日は私は林間学校から帰ってくる息子をお迎えに行くためにお休みを頂いております。皮膚科の藤田先生の診療となりますので、スキンケア診療・レーザー脱毛・ボトックスなどの注入・注射点滴療法・リポセルなどの部分痩身療法・モナリザタッチによる女性器の治療のみとなります。美容外科手術につきましてはカウンセリングのみでもお受け頂くことは出来ませんのでご了承下さい。

 

あきこクリニックTEL03-5717-3444またはメールinfo@akiko-clinic.com までご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.com です。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓

http://beauty.blogmura.com/

投稿者: 医療法人社団英僚会 あきこクリニック

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

あきこクリニック

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-6-1第6明友ビル5階
当院は完全予約制です

  • common_img01.jpg
  • common_img01_sp.jpg
  • 24時間相談窓口
  • 24時間相談窓口